飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】

学びネット>100切りゴルフ

クォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

レッスンプロとして名高い、
桑田泉プロのクォーター理論です。

 

クォーター理論とは
先輩ゴルファーや、ゴルフ雑誌などに書かれている
「ボールをよく見て!」
「頭は動かさない!」
などの言葉を覆す、
「ボールを見るな!」
「ダフれ!」
「手打ちしろ!」というような強烈な言葉で始まります。

 

もちろん、ボールを見ずに打つことは出来ないですから、
気持ちの持ち方を表した言葉です。

 

「間違った思いこみによる、悪いスイングとミスショットを直してあげたい」
「気もちよく打てるようになって、もっとゴルフを楽しんでほしい」
という桑田泉プロの気持ちの現れです。

 

こうした言葉の本意を知りたい人は
​こちらを読んでみて下さい。桑田プロの理論を垣間見ることができます。

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

練習の比重も
パター40%
アプローチ30%
フルスイング20%
​攻め方10%

その理由も明確に示してあります。

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

この桑田泉さんのクォーター理論は

安定して100を切れるようになる
パット数がグンと減らせる
グリーン上で、大叩きしなくなる
パーオン率が上がる
スライスしなくなる
トップがなくなる
ロングパットを2打で上がれる
キャリーとランの明確な比率がわかる
ライに影響されないアプローチが打てる

など、私たちのゴルフを上達させてくれるものだと思います。

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

 

 

© 2018 100切りゴルフ rss